元刑事が書くデジモノブログ

警察歴7年の元刑事が、警察体験談からデジモノレビューまでやってます!

LENSEN ApplePencil キャップカバー アダプタカバー レビュー

はじめに

Appleさんが発売する商品には、さまざまなサード製のアクセサリがラインナップされています。

iPadProの手書きデバイスとして発売されたApplePencilにも、多彩なアクセサリが用意されています。

それらを付けることで、ApplePencilの利便性を高めるものも多いです。

 

例えばApplePencilは携帯用のクリップがないので、持ち運びに困るといえば困ります。

また、キャップを外したあとの置き所に困ります。

そこで、このような商品が出ているので、実際に購入してみました。

 

f:id:radmusicdays:20170331143718j:plain

LENSENというメーカーの、ApplePencilキャップカバーです。

 

商品レビュー

Amazonで購入しました。詳細は以下のリンクからどうぞ↓

 

ApplePencilは形状が色鉛筆のように断面が丸形状なので、そのまま置いたらコロコロ転がります。

このキャップカバーを付けることで転がり防止になりますので、とっさに机の上に置いても無くなることはありません。

取り付ける位置を調整できますが、あまり伸ばすとキャップが開けれません。

f:id:radmusicdays:20170331144144j:plain

これくらいが限界ですね。

 

f:id:radmusicdays:20170331144213j:plain

キャップを外した様子です。

立ち仕事で使用する際は、ペアリング時にキャップが無くなる心配がなくなるので、良いツールです。

 

f:id:radmusicdays:20170331144402j:plain

付属しているアダプタカバーを取り付けた様子です。こちらは自宅の充電器に取り付けています。

筆者の場合、自宅でApplePencilを使用することが明らかに多いので、こうやって充電器にくくりつけて置くと、空いた時間に充電できて楽です。

個人的にはApplePencilのキャップよりも、こちらのアダプタの方が無くなりそうで怖かったので、助かっています。

 

f:id:radmusicdays:20170331144906j:plain

おまけの一枚です。アダプタカバーの方には、LENSENのロゴが入っていました。

 

おわりに

価格としてはセットで700円とお手頃ではありますが、個人的にはバラ売りしてくれた方がありがたかったです。

なぜなら、このあと筆者はApplePencilのキャップカバーを使わなくなってしまったからです。

ApplePencilを使い続けると分かってきたのですが、キャップと本体の間に入っているマグネットがそこそこ強力なので、自然に使用していてキャップが無くなることはないかなぁと思い、カバーを外してしまいました。

Poetic TPUケースを使うようになったので外したというのもあるんですが。

radmusicdays.hatenablog.com

 

思い切り外でiPadProを使う人には、キャップ亡失を防ぐ良いアイテムだとは思います。