元刑事が書くデジモノブログ

警察歴7年の元刑事が、警察体験談からデジモノレビューまでやってます!

トミカ マツダ アテンザ 個人タクシー レビュー

みなさん、こんばんは。

ここ3日間ほど非常に厳しい低気圧が停滞しており、春が近づいているとはいえ、まだまだ寒さとの戦いが続きます(´-`).。oO

 

さて、本日もトミカネタになります。

今回はこちら!

f:id:radmusicdays:20170310181235j:image

マツダ アテンザ 個人タクシー です!!

 

 

個人タクシはタクシー会社さんとはちょいと違う車種のドライバーさんがいて、面白いですよね。

最近目にするのはプリウスが多いですが、プリウスαとか日産リーフの個人タクシーも時々目にします。

 

早速開封していきましょう!

 

f:id:radmusicdays:20170310181604j:image

シャキーン!!

おおお、タクシーとは思えないスタイリッシュなフォルム。。。

こいつぁよく走ってくれそうだぜ!

鼓動デザインを採用してからのマツダは、一昔前になりますが、アンフィニ時代と同じくらいデザインを攻めてますね!

 

余談ですが、筆者は身内にマツダ関係者がいるため、免許を取ってからマツダ車以外所有したことがありません。

(あ、最初の車だけはおじいさんのお下がりのミニカトッポだったか。。。)

 

f:id:radmusicdays:20170310203003j:image

斜め後方からです。

うーん、カッコいい。

ところで、これを書きながらふと気付いたんですけど、

 

パッケージの絵のアテンザはシルバーなのに中身はホワイトなんだなぁ

 

うん、見なかったことにしよう。

 

f:id:radmusicdays:20170310203337j:image

正面からです。青のラインがレーシングストライプみたいでカッコよく見えます。

 

f:id:radmusicdays:20170310203409j:image

横からです。

美しいフォルムです。

最近の車は、欧州基準で設計したり、安全基準が引き上げられたり、あげくの果てにはバッテリーを積んだりで、どうしてもずんぐりむっくりなデザインになりがちですが、アテンザアクセラはキュッと締まったデザインでカッコいいですね〜。

(その代わり、居住スペースがせま、、、ゲフンゲフン、なんでもありません!)

 

f:id:radmusicdays:20170310203704j:image

後ろからです。

前と横に凝ってるからか、後ろは割と簡素な色塗りで終わってます。

天井の「個人」マークが、小さい部品の割には細かく色塗りしてあります(笑)

 

f:id:radmusicdays:20170310203841j:image

内装が黒塗り一色なので分かりにくいですが、内装パーツもそこそこ良くできてます。

 

今回のアテンザは、運転席と助手席のドアが開くギミックが付いてます。

トランクは開きません。

 

というわけで、マツダ アテンザ 個人タクシー のご紹介でした!

 

どうですか、トミカに興味が無かった人も、さすがに3回もトミカネタを見ると、ちょっと興味が出て来るんじゃないでしょうか!?

安くて楽しいトミカオヌヌメです!

 

 

トミカ No.62 マツダ アテンザ 個人タクシー(箱)

トミカ No.62 マツダ アテンザ 個人タクシー(箱)

 

 

ではまたノシ

 

(つづく)