元刑事が書くデジモノブログ

警察歴7年の元刑事が、警察体験談からデジモノレビューまでやってます!

地元ケーブルTV会社の格安SIMにMNPしてみました!

こんばんは、massanです。

この度、地元ケーブルテレビ会社が販売している格安SIMにMNP契約してきましたので、初日の感触を書いてみようと思います。

 

運営会社は地元のケーブル会社ですが、大手格安SIM運営会社の「BIGLOBE SIM」と料金プランがかなり似ています。

回線も同じドコモ系を使用しています。

 

筆者が契約した格安SIMは料金が月2GBの通話付プランで1550円と、かなーり安いのが一番の魅力でした。

 

更にドコモ系回線で知り合いの間でも評判が良かったことと、店頭窓口があって安心な点が決め手となりました。

 

「格安SIMの契約って、どうやってすればいいの?」

そんなお声を時々ききますので、以下に私が契約した手順を書いておきます。

 

「格安SIMとMNP契約する流れ」 

1.あらかじめ、MNP予約番号を発行しておく。(筆者の場合は、MyDocomoからWEBで発行しました。「本当に解約するの?解約したらあんな特典こんな特典無くなっちゃうけどいいの!?」みたいな画面がデカデカと出てきて笑いました。)

2.窓口に行き、契約書に記入。引落用のクレジットカードの登録と、認印の押印。受取日を確認して、この日は一旦帰宅。筆者の場合は、3営業日後に開通するとのことでした。注意点として、どの格安SIMでも起こるのですが、回線切り替え前の1〜2時間は携帯が不通になるので、それだけ了承してほしいとのこと。

3.開通日の受取2時間前に、iPhoneが圏外になる。さらばDocomoさん…

4. 2時間後、窓口でiPhoneのSIMカードを挿し替え。設定から通信会社用のプロファイルをダウンロードし、インストール。最後に、通話料を半額にするアプリをインストールして、全ての設定が終了! 

以上です。

大手3社の契約と違って比較的シンプルなプランばかりなので、契約上の注意点をダラダラ説明されることもありません。オプションや付加サービスもほとんど用意されて無いので、しつこい斡旋もありません。

極端に言うと、カード挿し替えだけで終了。

 

筆者の場合、アプリのインスコ後、一回再起動しないと電話が繋がらなかったですが(最初故障かと思ってヒヤッとしました…)、その後は問題なく使えてます。

 

格安SIMのレビュー等を見ると、どこの会社でも共通している仕様が、

1.通話品質は、元々のキャリアのものと、全く変わらない。

2.通信速度が、元々のキャリアより遅くなることがある。

という2点があります。

 

そこで、今日一日の回線速度を、何回か測ってみました。 

まずは、今日の11時頃、Docomo回線で計測。

f:id:radmusicdays:20170313215339j:imagef:id:radmusicdays:20170313215350j:image

下りが8.44Mbps 上りが2.56Mbps

昼前に向けて少し混んでいたのか、あまり速いとは言えません。

次に、今日の15時頃、格安SIMに切り替えてすぎに計測。

f:id:radmusicdays:20170313215603j:imagef:id:radmusicdays:20170313215610j:image

下りが5.59Mbps 上りが2.79Mbps

んー、かなり落ちちゃったかなー。 

ところが16時頃に再度計測したら

f:id:radmusicdays:20170313215738j:image

下りが10.16Mbps 上りはこの時は測ってないです、スマソ。

下りで10Mbps出たので、ひとまずは安心。

最後に、計測アプリを入れて、21時頃計測。

f:id:radmusicdays:20170313215913j:image

んー、まあ、こんなもんか!というところでした。

他サイトさんで、大手3社と格安10社を同時に比較してるサイトがありましたが、ドコモだからといってそんなに速いわけでもありませんでした。

筆者の格安SIMの速度は、BIGLOBEにかなり似てました。

とりあえずは思ったより使える携帯で良かったなぁと、一安心。

なにより、この品質で月1550円〜は、正直安い!

今後も気がついた所を、細々書いていきたいと思います。

それではノシ