読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元刑事が書くデジモノブログ

警察歴7年の元刑事が、警察体験談からデジモノレビューまでやってます!

現状ラインナップで買いのiPhoneはどれなんだ!?

先日、私のiPhone6の動作が重たくなってきたという話をしたんですが…

radmusicdays.hatenablog.com

 

あれから使っているうちに、「重たくなってきた」のレベルから、1クラス昇格した気がします。

カクカクしながらも仕事してくれるなら、まだ許せるのですが、

最近はきちんと動けていない場面も見つかってきました。

スマートフォンのはずなのに、動きがスマートじゃないんです。

 

もうあちこちがバッキバキな動きをしてくれます。

バッテリー残量の表示がしょっちゅうバグります。

LINEがしょっちゅう無音のまま届きます。

容量が大きいアプリを起動する時間が長くて「もういいわ」ってなる時があります。 

ソフトウェアキーボードがラグくて、タッチに付いてきてません。 

やばいでしょ、iPhone6

 

3月28日未明にiOS10.3がリリースされたようなんですが、インスコしても大丈夫なのかな…と不安になります。勇気が出ません。

 

てなわけで「ぼちぼち次のiPhoneのことを考えておこう」と思いまして、現状ラインナップのiPhoneの性能とお値段を比較し、今買いのiPhoneが一体どの機種なのか、考えてみようと思います。

なお、スペックの詳細などは、これまで先輩サイト様でこれでもか!というくらい議論されておりますので、当サイトでは、ざっくりとしたことしか書きません。

 

iPhone7&iPhone7 plus

f:id:radmusicdays:20170328154616j:plain

先日当サイトでも記事にさせてもらいましたが、真っ赤なPRODUCT REDモデルも登場した7と7plusです。

 

iPhone7plusのメモリ3GBが現状ラインナップの中で最高性能で、備えあれば憂いなしですが、価格が 85,800円(税抜)〜です。

ということは、92,664円(税込)で、24回に分割したら92,664÷24=3,861円

今の携帯プランが月々1,550円なので、3,861+1,550=月々5,411円

うーん、格安SIMにした旨味が無くなってきます。

「これだったらドコモとあんまし変わらんなぁ」ってなります。

 

では、iPhone7の場合はどうでしょう。

iPhone7が72,800円(税抜)〜なので、78,624円(税込)

なので、24回の分割で、78,624÷24=3,276円

携帯料金と合わせると、3,276+1,550=月々4,826円

うーん、月5,000円を切ってきたのはおいしいですけど、チップがA10になったのと防水性能になった以外は、iPhone6sと変わらないんですよね。

「だから私はXp〇ria」みたいな風呂での電話は僕みたいなオッサンの生活シーンに無いので、防水機能はいりません。

ってことで、もう少し安くすみそうなiPhone6sを見てみます。

 

iPhone6s&iPhone6s plus

f:id:radmusicdays:20170328154952j:plain

iPhone6sは、チップセットがA9とメモリ2GBで、iPhone6よりも処理スピードは増しているのですが、パッと見がiPhone6と全然変わらないので、乗り気になりません。

それでも値段は調べておきましょう。

 

iPhone6s plusが72,800円(税抜)…あ、iPhone7と一緒の値段なんだ。

てことは、携帯料金と込みで、月々4,826円です。

 

iPhone6sはどうなんだろう。本体価格は61,800円(税抜)〜なので、66,744円(税込)。

これを24回に分割すると、 66,744÷24=2,781円

携帯料金と込みで、2,781+1,550=月々4,331円

うーん。安くはなってきたけど、あと1機種も調べておきましょう。

 

iPhoneSE

f:id:radmusicdays:20170328155011j:plain 

さて、iPhone5sと同じサイズのiPhoneSEです。

筆者はiPhone4→iPhone5と表も裏も真っ平らなモデルがとても気に入っていたので、SEのフォルムは好きです。

気になる性能ですが、TouchIDが第1世代なのでロック解除が少しだけ遅いようですが、そもそもTouchIDを使っていない田舎者なので、気になりません。

SEはiPhone6sとチップセットもメモリもカメラ画素数も同じなのに、割と手頃な価格設定がされているのが強みです。

価格が44,800円(税抜)〜なので、48,384円(税込)

24回の分割で、48,384÷24=2,016円

携帯料金と込みにすると、2,016+1,550=月々3,566円

 

月々3,566円!!これは安い!!

 

だがここで、気になることが一点。

iPhoneSEの発売日は今からちょうど1年前の2016年3月31日

つまり、今から2年後ということは、発売から3年も経ったモデルになるのです。

それまでiPhoneSEとiPhone6sがきちんと使えるモデルかどうか、少し疑問に感じます。

iPhone6sに関しては、2015年9月25日が発売日なので、なおさら2019年まで使えるモデルか不安です。

 

まとめ

細かい話をしていると2000字近い文章になってしまったのだが、24回も払わずに、一括や一年程度で払ってしまうのなら、iPhoneSEがダントツでお得なモデルなのではないかと思います。

一年以上は十分戦えるモデルだろう。(ちなみに12回払いだと48,384÷12=4,032円

一年後は月々1550円の料金で、残債の無いiPhoneSEもそこそこ使えていると思います。

しかし、24回=2年間払うことを考えると、2年間しっかり使えるモデルを選びたいので、iPhone7がベストなのかもしれません

iPhone7のベンチマークは現状ラインナップの中で群を抜いており、とあるテストではiPadProのスコアを抜いているとも言われています。

次期モデルで噂されているiPhone8が「10万円を超える」とか「非接触充電がイマイチで充電に3時間かかる」など、本当か嘘かわからないが少し不安な噂もあり、8を待たずとも、現状最強で不具合も無さそうなiPhone7は、買いなのかもしれません。

それでも風呂で電話はしないですけど