読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元刑事が書くデジモノブログ

警察歴7年の元刑事が、警察体験談からデジモノレビューまでやってます!

来週から首の手術で入院してきます

 

 

はじめに

私ごとで恐縮なのですが、来週火曜日に手術することが決まりました。 

頚椎椎間板ヘルニアという症状のためです。

 

 

f:id:radmusicdays:20170414135425j:plain

引用:http://blog.tuad.ac.jp/rekisan/?p=91

このヘルニアになった原因は、山の中で測量作業をしているとき、高所から落下したことによります。

 

業務災害なので自分の会社に報告したのですが、会社が労災と認めなかったので、

双方が弁護士を立て、激しく争いました。

 

(状況的に、明らかにこちらが勝つ内容だったんでしたが、向こうがなぜか弁護士を立ててきたので、やっかいな話になりました)

  

結論が出るまで、半年かかりました。

結果は、労基署に労災認定してもらうことができました。

 

そもそも最初から会社が認定してくれていたら、こんなことまでする必要はなかったんですけどね…

ただ自分としては、労基署に調査してもらい、客観的に見ても労災だと認定してもらえたので、

気持ちとしては満足しています。

 

 

頚椎椎間板ヘルニアって?

ヘルニアという言葉はよく耳にすると思いますが、若い人のほとんどは、そのメカニズムを知らないでしょう。

私もそうでした。

 

ヘルニアとは、骨と骨の間に入っている「椎間板」というクッションが、

なにかの拍子にずれてしまい、ずれた椎間板が神経をグイグイと圧迫する症状です。

 

f:id:radmusicdays:20170414135426j:plain

 

引用:腰椎椎間板ヘルニア | 厚木の緑ヶ丘鍼灸整骨院

 

主に首と腰で起こることが多いです

 

このヘルニアの原因には交通事故や加齢など、様々なものがあります。

私の場合は、高所から落ちたときモロに首を打ったことで、この症状に至りました。

 

発症してから徐々に体のいろんなところに影響が出てきました。

目立つものとしては、

  • 右腕のシビレ→悪化して痛み
  • 背中のシビレ→悪化して痛み
  • 後頭部の痛み
  • 吐き気、ふらつき

などがあります。

 

まともに車の運転ができないどころか、日によっては歩くのもやっとです。

 

どんな手術をするの?

「前方除圧固定術」という手術を受けてきます。

詳しい手術の方法は、下のリンクに書いてあります。

 

www.med.kindai.ac.jp

 

前方という言葉のとおり、前側から切開します。

首のサイドから5〜6センチの切れ込みを入れます。

そこから食道や気管を左右にずらすと、頚椎が見えるそうです。

 

この頚椎の悪くなった部分を、ドリルで削ります。 

削ったあとの部分に、セラミックで作った人工骨を入れ、固定します。

 

以上です。

方法としては、非常に分かりやすい手術です。

 

しかし、人生初の入院、手術なので、少し緊張しています(ドキドキ)

 

今後のブログの執筆について

f:id:radmusicdays:20170414135424p:plain

引用:いらすとや

ということで入院期間中は、記事の更新が少しだけ停滞しますが、

引き続きブログを続けていきたいと思っています。

 

過去の警察体験記についてもまだまだ書いていきたいです。

他にも、この手術に至るまでの、私と建設会社のバトルについても、書きたいことが山ほどあります。

 

最後に「元刑事が書くデジモノブログ」というタイトルの割には、

まったくデジモノの話が出てこないブログではありますが、

それでも見に来てくださっている皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

引き続き、当ブログをよろしくお願いいたしますm(_ _)m